とりあえず無事完了。

0
    15日の日曜日、暗くなるころに弊社オフィスの引越完了、夜9時ごろには焙煎機の取り付けもとりあえず無事に終了しました。ここ最近、引越関係業務と日常業務でちょっとくたくた。

    「くたっ」とした感じなので、とても疲れた事を「くたくた」と表現するのかなぁ、などとくだらない事を考えたりしています。

    本日から焙煎機も再稼動。ご注文いただいているコーヒーも順次発送いたします。先週末から今週にかけてご注文くださったお客様、お届けまで今しばらくお待ちいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いします。



    弊社、引越準備中2

    0
      本日日曜日の午後もオフィス(兼 作業場&倉庫)の転居先へ。焙煎機の煙道工事をしてくれる友人と一緒に現場チェック。あーでもない、こーでもないとかいいながら、一通り確認して、夕方には今度は現オフィスへ。焙煎機の煙道を改めて確認し、何が必要か、どこをどうするのか詳細をつめました。

      友人が帰った後、まず、コーヒーを一杯(グアテマラ)。ふう、と一息ついて、明日のNGOイベントの準備へ取り掛かる。NGOイベントは久しぶり。最近、オフィスと家以外、ほとんどどこにもいけないので、いろいろ人と会えるのが楽しみ。

      明日9日(月・祝)の会場は愛知県日進市にあるアジア保健研修所(AHI)。有名なNGOで、そこの毎年恒例のお祭り。フェアビーンズカフェは4年前から毎年お世話になってます。スタッフもアメリカに行く前からお世話になっている人ばかりなので、変な気をつかわずのんべんだらりとしながらカフェさせていただいています。

      AHIの場所はこちら。↓
      http://www.jca.apc.org/ahi/map/map.html

      最寄駅(名鉄豊田線)からシャトルバスも出ています。お時間があればぜひどうぞ。



      弊社、引越準備中。

      0
        今日は朝一で、今月半ばに引越をするオフィスの転居先へ。焙煎機の関係でガス会社の方に現場を見てもらいました。不動産屋さんと契約内容についてちょっとお話しして、以前いろいろお話しを伺ったご近所さん数件に改めてご挨拶。

        引越先は名古屋市西区。引越日は10月15日(日)。関係者の皆さんには住所やTEL/FAXの変更でお手数をお掛けしますm__m

        先週末からの出来事

        0
          先週末の土曜夕方から月曜にかけて、体調を崩してました。熱とひどい頭痛。GWの時と同じような症状。いやぁ、相変わらずしんどかった。土曜の夜は38.5度。月曜の仕事にはなんとか間に合わねば、とおもって安静に。

          日曜日。寝てれば治るかと思ったけど、ところがどっこいまったくその気配なし。頭痛いとはげし。熱、38.5度。外はさわやかな秋晴れ。

          やむをえず夜にGWと同じくまたもや東区休日診療所へ。点滴売って、いや、うってもらいました。

          むかーし「風邪の時は点滴うってもらうとスグ治るよ」と聞いていたので、期待大。風邪の症状で点滴打つのはうまれて初めてなのです。おかげでしょうか、月曜の午後には微妙に動けるようになり、なるべくそろりそろりとオフィスに出かけました。

          オフィスではちょっとPCにむかって、ふうふう言いながら天井眺めて少し休憩、ちょっと動いてはあはあいってまた休憩、と水をすすりつつとてもよわよわしく働きました。><。必要最低限の業務をこなして月曜は帰宅。

          点滴と薬と日頃の行いのおかげか、本日火曜日朝にはほとんど復活。遅れがちの仕事をココロの中で関係者にわびながらこなしたとさ。

          ちなみに上記と全く関係ありませんが、以前このブログでも少し書いた、私の友人も携わっている「リハビリメイク」の先駆者の方が朝日新聞のHPでとりあげられていました。興味のある方はぜひどうぞ。
          http://www.be.asahi.com/20060923/W11/20060912TBEH0033A.html

          焙煎機のお手入れとチャフ

          0
            そういえば、昨日の午後は焙煎機のメンテをしたりしてました。

            メインの目的はエアーの流れをスムーズにさせること。ファンの羽についたコーヒーのオイルをすっきりきれいにして、めでたしめでたし。その他空気の流れるパイプの中を掃除したり、焙煎機のドラムのしたにたまったチャフをとったりしていました。

            チャフというのは、コーヒー豆についている薄皮がとれたものです。生の状態では豆にくっついているのですが、焙煎が進行するに従ってはがれてきます。フライパンで生豆を焙煎するとよく分かるのですが、けっこうな量がふわふわとんできます(量の多少は産地での生豆加工状況によります)。

            ちなみにディカフェのコーヒーは、カフェインを抜く段階で薄皮くんもなくなってしまうようで、まったくついていません。

            この薄皮くん、生産地の加工施設で基本的には大部分は取られます。ニカラグアのある施設での風景では、チャフ排気用噴出し口のあたりに、「おおっ」というくらいの軽く見上げるくらいの大きさの小山のようになっていました。

            写真をとっておけばよかった。


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:454 最後に更新した日:2020/08/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM