脱カップルな社会像と私たち

0
    日曜日はフェアビーンズにてなごや自由学校主催「脱カップルな社会像と私たち」の第一回講座が行われました。

    異性愛のカップルという単位が持っている問題、個人単位による社会の可能性、そしてカップル等の単位に依存しない生き方を考える講座です。

    この講座の講師は伊田広行さん。現在は立命大学院の非常勤講師をしながら、ユニークな生き方をされています。

    講座の最中、裏の事務スペースで仕事をしつつ、講座の内容を耳にはさみながら寝る努力をしていました。疲れ気味なので、休むという努力をしないといけない今日この頃。健康管理も仕事のうち。

    講座の詳細は;

    なごや自由学校:http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm

    へどうぞ。第2回は6月18日、第3回は7月2日、ともに@フェアビーンズです。

    決算終了しました。

    0
      05年度法人確定申告も友人(過去の記事参照)のおかげで今晩をもって終了。毎年のことですが今年も全てといってよいほど(というか全て)お世話になりっぱなしでした。

      明日、法人税を支払って完了です。

      とてもとても小さい会社ではありますが、決算は一年を振り返るよい機会。「去年はこれはダメだった。今年はああしよう。今年はこれに気をつけよう。今年はここを改善しよう。」などいろいろ気付いたりします。もし万が一将来FTDがもう少し大きくなっても基本は同じはずなので、きちんと勉強しないといけないところです。

      昨日のわらべ村さん@美濃加茂イベントは、朝、美濃加茂に向かう時は大雨。毎年きっちりと遅刻をしていたこのイベントですが、今年はかなりのゆとりを持って到着。わらべ村さんの桜井祐子さんに「だから雨なのかしら〜」と笑いながら言われてしまいました(そのくらい毎年遅刻をしていたのです)。

      この天気、一体どうなることかと思っていたのですが、イベント開始後は雨もあがり、ときには暑いくらいで、途中でアイスコーヒーも出してしまいました。おかげ様で全部で110〜120杯くらいのコーヒーを提供させていただきました。

      会場にきていた、アメリカ(かイギリス)の人がホットのバニラのコーヒーを3杯も飲みにきてくれました。気に入ってくださったみたい。うれしいです。

      毎年誰かに手伝ってもらっているこのイベントですが、今年は日本福祉大のくわたまりこさんに大いに手伝っていただき、なんとか乗り切ることができました。くわたさん、ありがとう☆

      酸素系漂白剤と内モンゴルの重曹を購入して帰宅の途につきました。わらべ村の皆さん、お疲れさまー。また来年もよろしくお願いします☆

      明日は岐阜の美濃加茂へ

      0
        岐阜の美濃加茂市にあるわらべ村さんのアースマーケットに明日出店させていただきます。フェアトレーディングとしてお世話になるのは今年で4回目でしょうか。昨年と同じようにスマトラコーヒーとバニラのコーヒーを提供させていただく予定。

        日常的にもFBコーヒーを取扱っていただいたり、わらべ村さんの商品を分けていただいたりして大変お世話になっています。

        わらべ村さんはベジタリアンな食材をたくさん取扱っています。今日明日のアースマーケットの情報とわらべ村さんの情報は下記HPへ。

        http://www.warabe.co.jp

        このようなイベントはいろいろな人に会う貴重な機会です。フェアトレーディングの一日が終った時に、気が付いたらFTD関係者以外の人に会ったのは運送屋さんだけだった、ということが多々あります・・・。初めてお会いする方に「いつも買ってますよ〜」といっていただけるのは本当にココロからウレシイものなのです。

        明日、何とか天気が持ってくれるとよいなぁ。

        カナダやアメリカから・・・

        0
          今日はこの時間(午後10時すぎ)もオフィスでお仕事中。昨晩、カナダのフェアトレード団体やアメリカからメールが入ってきたのでいくつか返信中。

          輸入の海上輸送手配や、輸入に必要な書類や書類上の情報の確認、関税や食品衛生法、植物防疫法など、輸入する前には出荷元と確認したり、輸入手続を関係官署に確認したりして事前に全てをしっかり把握しておかないと、実際に輸入をする時にキビシイ状況になることもありえます。特に始めての商品があると神経使いますね。

          来月中頃くらいにはオーガニックでサステイナブルなフェアビーンズシュガーの販売を開始できそうです。色はゴールデン。原産国はパラグアイ。黒糖と違ってクセがないので、コーヒーの味を変えないのが良いです。

          また、同じく来月中に私が滞在していたニカラグアのセゴビア地方の豆も開始します。PRODOCOOPという協同組合で、社会的/文化的に女性の立場がなかなか確立しない中米では珍しく女性が代表をしている協同組合です。

          ↓このあたりのページのニカラグアの写真/情報のところですね。
          http://www.fairbeans.org/shiritai/production.html
          http://www.fairbeans.org/shiritai/production_facts.html

          いやー、なつかしい。いろいろなゆとりができたら、またふら〜〜ッと中米にいきたいデス。

          最近いろいろバタバタしていて、日曜と月曜は数時間ずつしか睡眠が取れませんでした(でも、遊んでいたわけではありません)。ふと15日の月曜日に何を食べたか流れと共に思い出してみると;

          ・睡眠3時間
          ・朝:全粒粉パン1枚 エチオピアコーヒー1杯。
          ・午前:中部新空港へ。一仕事して昼過ぎにオフィスへ戻る。
          ・午後:おにぎり2個。
          ・夕方:一旦自宅に戻り、かりんとう少々とエチオピアコーヒー1杯。

          その後バタバタバタ・・・と忙しくして、この日も睡眠数時間でした。

          と、おわっ、気が付いたら全然食事をしていなかった(汗)。忙しい時ほど栄養を取らないといけないのは分かっていますが、どうしても後回しになってしまいますね…。気をつけます。

          ちなみに、普段はそれなりにしっかりと食べています。基本的にベジタリアン的食生活です。

          ニーナから・・・

          0
            ニーナからメールが来ました。

            「hi hiroshi! how are you? our new edition just came out last week!」

            彼女は私がトランスフェアUSAにいた時に一緒だった、とても明るくてユーモアのあるキュートな女性です。トランスフェアにいた間いろいろ私の事を気に掛けてくれて、いろいろな意味で本当に助かりましたし、嬉しかったです。本当にお世話になった人です。

            彼女は「The Coffee Book」という本の共著者。この本は1999年に出版され、コーヒーに潜む環境/貧困問題やコーヒー取引における多国籍企業の動き等をカバーしており、私のバイブル的な本の一つです。今回は「コーヒーブックのアップデート版がようやく完成したよ!」という喜びメールでした(ちなみに私が持っているオリジナルには彼女のサイン入り)。

            この本は翻訳されます。フェアビーンズ、京大、フェアトレードカンパニーの3チームで協同作業をしています。諸事情あって、何年も(!)かかっているのですが、アップデートバージョンが出版されたので、あと一年以内には日本語版も何とかなるはずです。

            人権問題や環境問題、コーヒーの歴史、コーヒー業界の動き、生産地の状況等様々なトピックがウィットにとんだ文章で盛り込まれていて、個人的にはとてもオススメの本です。

            詳細はまたその都度知らせしますので、どうぞお楽しみに!


            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:403 最後に更新した日:2018/04/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM