物資が届いています+新たな応援ルート、ほか現在の状況です。

0
    メルマガや、プロジェクトを紹介していただいた29日のNHKのお昼のニュースをご覧になって、いろいろご連絡やご提案、ご質問、現地の情報などをいただいています。

    【物資が届き始めています】
    現時点で手に入り難いといわれる高齢者用補助食品や、いろいろな被災地で足りないとされるおしりふき、粉ミルクなど、西区の弊社倉庫に物資が届き始めています。胃腸薬、医薬品、哺乳瓶・・・。

    もしかしたら何も届かないかも、思っていたこともあり、涙が出そうなくらいうれしいです。きっと、想いもたくさん箱の中につめて、箱に封をしてくださったと思います。ありがとうございます。

    外装や伝票にも物資明細を明記していただいて、とても、とても助かります。

    また、さっそく白壁店に医薬品やおしりふきを持ってきてくださった皆さま、ありがとうございます。

    またボランティアやプロジェクトのサポートの申し出もたくさんいただき、一同とても心強く思っています。個別/ブログ上で適宜対応させていただきますが、すぐにお返事できない場合、また個別に対応できない場合もでてくるかと思います。何卒ご理解・ご容赦いただけるとありがたく思います。

    【東北方面への新たな支援ルート】
    弊社、また個人的にも長年とても近い関係の教会/スタッフ(聖公会)ルートで、名古屋発いわき市/仙台市直通支援ルートの連絡がありました(まさに灯台もと暗しでした)。ただ、いわき市へは現地教会担当者が過労のため、いったん直接の受入れを控えたいとのことで、仙台経由でふくしま/いわき含め、東北の必要な被災地へ必要な物資をお届けするルートがメインになりそうです。
    (※【4月6日】聖公会(イギリス国教会、立教大学は聖公会系、などと言ったほうがなじみがあるかも)の物資支援体制が現地の状況に合わせ4月半ばで変更になるとのことで、現在の物資お届けルートは最初の予定通りになります。)

    友人は教会つながりで名古屋のフードバンク事務所ともつながりがあるそうで、「名古屋→シャプラニール→うつくしまNPO」と「名古屋の御器所発、東北(もしくはいわき市)行きの聖公会ルート」の2つのルートが中心になりそうです。そのスタッフ(友人)も先日物資を盛岡まで車で届けに行ったそうです(車中2泊1日の強行軍!)。近日中にいわき市で被災した外国人支援に向かうとのことです。

    臨機応変に、物資を送ってくださる方の気持によりお応えできるように対応していきますね。

    【遠方からのご寄付】
    遠方からのご寄付のお問い合わせ、ありがとうございます。

    物資受付場所で募金箱を設置していますが、なかなか足をお運びいただけない場合もありますよね。もしプロジェクトへの寄付をお振り込みご希望の場合はお問い合わせください。

    寄付金は全額プロジェクト経費、または弊社つながりの被災地支援組織等へお届けいたします。
    ※通信販売の代金と合わせての銀行振込等は、経理上、処理が難しいのでご遠慮くださいね。

    【余談^^】
    以前、ちらりと書いた「Cheer up(チアアップ) ジャパンプロジェクト」。自分向けにもかなりよい感じです=∀=

    すこし気分が落ち込んだり、いろいろあって下を向いてしまったり、ちょっと疲れて元気がなくなってしまったり、被災地に思いをはせて気持が少し悲しくなってしまったりしたときに、「チア アップ ひろし」(た、たとえばです^^;。名前はご自分のお名前を入れてくださいね(笑))、と心の中で自分を励ますと、かなり元気になって前を向けます(笑)。けっこうホントですよ。よろしければいちどお試しくださいねv^^v

    HIROSHI
    え、仕事ですか?もちろん、全力でこなしています!力いっぱい対応しますので、どうぞよろしくお願いします!


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:388 最後に更新した日:2017/03/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM